--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月11日 (日) | Edit |
臓器移植について、ヒロさんの番組でも毎年とりあげられているので
前からもずっと考えてはおりました。

私は、臓器を提供しません。
現時点での考えでは、この項目に○をつけるかと思います。

おそらくほとんどの人は臓器を提供することを前提で考えることかもしれませんが、
提供してもらう立場を考えたり、臓器移植そのものを考えたりしていると簡単に提供しますの欄に○をつけることが出来ません。

提供しないという理由の最大の原因は
昨年も大きなニュースになった臓器売買。
臓器と言えば小さなことに思えるけど、単純に考えると命を売買してるわけです。
人の命をお金で左右するってのは、売春や殺人よりも重く、
戦争と同じくらいに人間としての倫理に反することだと思います。
ただ戦争と違うのは、売るほうも買うほうもどちらも希望する人がいるということ
だからこそ余計に怖いんです。

その次の理由は、臓器移植をするのに莫大な費用が要るということ。
ヒロさんの番組でも紹介されてましたが、臓器移植をするための費用が一般市民には簡単に払えないほど多額。
TVなどで海外で臓器移植を受けた人の特集を何回か目にしてますが、
元々海外に滞在できるくらい余裕のある人か、
まわりの人の力を借りてなんとか頑張れた人、
財力や人脈が無いそれ以外の人達はただ苦しむだけなのか?
日本で臓器移植が出来るようになってもその傾向が続くと、
いくらドナーが増えても公平な臓器提供って出来ないんじゃないかという不安。


でも、臓器移植を心から望んで苦しみながら待ってる人が居るのを考えると
自分の臓器なら・・・と、やっぱり思います。
みんながもっと臓器移植ということに関心を持って、
国民全体で考えていき、しっかりとした制度になって、
提供される側も、提供する側も、不安なく平等に臓器移植が行える、
そうなることを切に願います。


勝手な感想なので、反感もあるかもしれませんが
昨年から深く考えた末の個人的な意見として書かせてもらいました。

臓器提供意思表示カード

スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
臓器移植、私も今の時点では○をつけることが出来ないです。
麦芽さんが言う格差社会による医療の隔たりもありますが、それ以前に最大の壁は家族の反対です。以前、カードを前にして家族で話し合ったことがありますが納得が出来ないって。
 今度息子がボランティアで行くフィリピンでは、貧困層が自分の臓器を売って生活をしているそうです。でも、そのお金さえも手元に入るのは少しだけでほとんどブローカーの懐に入るらしいです。
2007/11/12(Mon) 09:49 | URL  | horikawa hiroshi #-[ 編集]
家族の意見も加わってきますよね。
自分が提供する立場なら家族は賛成してくれるだろうとか、
でも家族の誰かが脳死になったときを考えると、ためらいますね。

ライブの最後に、ヒロさん宛てのメール。
2歳で脳死になり、4歳まで頑張って生きていこうと頑張っていた幼児の父親から、
自分で何も判断できないような子の臓器を提供できますか?と
返す言葉もありません。とヒロさんは返事を送ったそうです。

カードは薄っぺらいもんですが、
実際手にするとやっぱり色々と重いですね。
2007/11/12(Mon) 18:06 | URL  | bakuga #mQop/nM.[ 編集]
家族で相談もしてないので偉そうなこと言えませんが、僕自身は判断できる年齢ですので提供してもいいと思ってます。
ただ、知っているけどしていないエコと一緒で、意思表示カードも持っていない現状ですが。
今度じっくり家族で話してみます。
2007/11/12(Mon) 23:38 | URL  | Jun le Moko #t3sUm9Mc[ 編集]
実際に自分が脳死状態になったときの家族の意見や、
息子さんが脳死状態になったときとか考えてしまうと、
重すぎてなかなか○は出来ないと思います。でも話し合って考えてみることはいいことだと思います。
2007/11/13(Tue) 22:42 | URL  | bakuga #mQop/nM.[ 編集]
あれから相談しましたが、やんわりと反対されました。
僕自身意外だったんですが、僕の知らなかった家族の考え方が判ってそれはそれで良かった。

次はカードを実際手に持ってみようと思います。
2007/11/14(Wed) 00:25 | URL  | Jun le Moko #t3sUm9Mc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。