--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月10日 (月) | Edit |
9月9日(日)【Park Style】loves music
梅田HEP HALLへ行ってきました。
前に一回行ったのですが、アーティストとの距離間がすごく近く感じられてじっくりとライブを堪能できるので気に入ってました。
照明も楽器やマイクに反射してキラキラとキレイ。
それと出演するアーティストがいつも個性的で味があって自分好みなのです。

出演者、
カコイミク、佐野遊穂(ハンバートハンバート)、アナム&マキ
最初この組み合わせを見たとき「信号機か!」って思ったほどの並び。色で例えると、黄、青、赤って感じかなぁ。
興味をそそられたので即チケットを取ってしまいました。

カコイミク
一年ほど前にヒロさんの番組で音を聴いてから、いつか生で聴きたいと思っていたアーティスト。フリーのイベントなどチャンスはあったのですが、なかなか都合が合わず今回が初めて。
思っていた以上に自分のストライクゾーン。
ど真ん中にズバッ!って感じではないですが、外角の低めへスッっと入り込んできたストレートのようなイイ感じの音。
今回は5人編制で結構ぶ厚く聴かせてくれました。
JAZZ、R&B、なクラブサウンドって感じかな?
今週、金曜日には神戸カフェフィッシュでSAKURA、Leyona、のオープニングアクトで登場。
行きたい!

佐野遊穂
ハンバートハンバートでは数回見たことあるけど今回は関西初ソロ。
相変わらずなゆったりとしたMCと、心地よい癒し声でし。た。
ハンバートの曲もやるのかと思っていたけど、カバー曲やソロの曲などですべて構成してました。
サポートの良原リエさんが、ピアノやオモチャ風な鍵盤、アコーディオンに縦笛にピアニカにと、とにかく色々な楽器が登場して、
遊穂さんもハーモニカにウクレレと、
なんか異国の古ぼけた小さな酒場で聴いてるような不思議な感覚でした。
一番じっくりと聴き入ってしまったかも。

アナム&マキ
アナム、なんで興奮してたのかわかりませんが、万遍の笑みで腰ギュインギュイン振りすぎ!(笑)
でも噂以上にこの二人のエネルギーのようなものを感じました。
シビレタ!かっこいい!会場の温度が一気に上がったような気も。
アンコールでは、
予期してなかったとか言いながらも曲は決まってるねん。と
中島みゆきの「ファイト」
ちょっと鳥肌立つくらいにゾクゾクしました。

このライブ、三者三様の色があってホントに良かったです。
お酒無くても・・・良かったです。
次回のPark Styleにも期待してます。


押尾さんからの花束

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
盛り上がりましたね~♪
本番もその後も・・・。(笑)
2007/09/11(Tue) 10:45 | URL  | kotaro #-[ 編集]
次の日、必死のパッチでしたけど(笑)
また飲みにいきましょね。
2007/09/11(Tue) 20:53 | URL  | bakuga #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。