--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月01日 (日) | Edit |
春にはSPRINGROOVE09とかあるけど、
自分的に注目なファンクグルーブを聴かせてくれるバンドが目白押し。


3月12日、ビルボードライブ大阪
Average White Band

ファンキーさとグルーヴ感を誇る白人ファンク・バンド、アヴェレージ・ホワイト・バンド。1971年にスコットランドで結成、エリック・クラプトンのサポートで高い評価を得て、1973年『ショウ・ユア・ハンド』でデビュー。、アリフ・マーディンがプロデュースした2ndアルバム『アヴェレージ・ホワイト・バンド』からシングルカットされた「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」は、1975年にインストゥルメンタルの曲としては異例のThe Billbaord HOT 100/1位の大ヒットを記録。続く’75年の「カット・ザ・ケイク」もトップ10入りし、ブームを巻き起こした。ビルボードライブがダンス・フロアと化すソウル&ファンキーな夜!!


4月27日、ビルボードライブ大阪
Al McKay All Stars

レッツ・グルーヴ!!アル・マッケイ・オールスターズがついにビルボードライブに初登場!アース・ウィンド&ファイアー黄金時代を支えた名ギタリスト、アル・マッケイ。1972年に正式加入し、73年の『ヘッド・トゥ・ザ・スカイ』でゴールド・ディスクを獲得。75年の『暗黒への挑戦』はアルバム・チャートBillboard HOT200で3週間首位、トリプル・プラチナム獲得。切れ味抜群のギター・カッティングでバンド・サウンドの鍵を握る存在となり、大ヒット曲「セプテンバー」や「シング・ア・ソング」の作曲なども手掛けるなど、その全盛期を支えた。1981年にグループを脱退するも、1991年にL.A.オールスターズ(のちにアル・マッケイ・オールスターズに改名)としてシーンに復帰。本家の封印を解くかのような強烈グルーヴで世界に再び懐かしい時代を甦らせる。「宇宙のファンタジー」、「シャイニング・スター」、「ゲッタウェイ」、「ブギー・ワンダーランド」など往年のヒット曲満載のステージで、最高に熱くてクールな夜を過ごしたい!


5月28日、心斎橋クラブクアトロ
TOWER OF POWER

史上最強のファンク・バンド、タワー・オブ・パワー。この2月に結成40周年記念アルバム『アメリカン・ソウルブック』を発表、さらなる飛翔を続ける彼らが全音楽ファン必見必聴のステージを繰り広げる。’60年代後半、アメリカ西海岸のオークランドで発足。’72年にメジャー・デビュー後、「ホワット・イズ・ヒップ」、「ユー・アー・スティル・ア・ヤング・マン」等のメガ・ヒットを連発し、世界中にその存在を知らしめた。最新作では’60~’70年代ソウル・ミュージックの名曲に新たな光を当てた彼ら。エモーショナルな歌声、グルーヴ感満載のリズム・セクション、黄金のホーン・アンサンブルを全身で体感しながら、熱狂と興奮の一夜を過ごしたい。


たまんねぇ~
けど、なんでどれも平日なんや!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ホンマに(笑)
まっ、麦芽さんなら全部行くでしょ?(笑)
2009/03/02(Mon) 02:42 | URL  | ponsaku☆ #CtIkmD/g[ 編集]
行きたいけど・・
Al McKay以外は当日狙いです。
いや、TOWER OF POWERも取っとこかなぁ・・・
2009/03/15(Sun) 22:53 | URL  | bakuga #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。