--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月26日 (木) | Edit |
ええほうのビールが飲める誕生日です。

乾杯ラガー

おいちっ♪
スポンサーサイト
2009年02月24日 (火) | Edit |
FM802、お昼のFLiPLiPSでは
月一で「MOTOWN50 HITSVILLE802」って特集をやってます。

講師はソウル・ティーチンこと鈴木雅之先生。
今月はスティービーを熱く語ってましたよ。
そこで紹介されたのが、スティービーが10代の時に来日したときの

A PLACE IN THE SUN (MOTOWN FESTIVAL IN TOKYO)

アナログレコードからのライブ音源でしたが、最高でした!
スティービー節全開で、まともな音程で歌ってるとこのほうが少なかった。すごい!

若い頃のスティービーのライブ、生で聴きたかったなぁ~


尾上選曲は、FOR ONCE IN MY LIFE
こちらもやっぱよかった。

60年台のスティービーも、もっかい聴き倒そっと。
2009年02月23日 (月) | Edit |
2/23、モーニングジャムに高鈴がゲスト

「すこしずつ」をスタジオライブ

聴けなかった・・・残念。

先週もリクエストしたけどヒロさんに拾ってもらえず、
その後のαステーションで高鈴ゲストの時にちゃんと聴いたけど
ほんまええ曲、

んで、ええアルバム「ヒビノウタ
2009年02月22日 (日) | Edit |
「やつ」がやってきた。
4年ほど前にも突然、挨拶も無しにやってきたやつ。
今回も突然やってきた。

洗面所で、髭を剃ったり鼻毛を切ったりと少し前かがみになってる時、
やつがやってきた。

何の気配もなく背後からいきなり
僕の背中にフォークを突き刺して、
僕の脊髄の神経を、まるでスパゲティのようにフォークで巻き取りやがった。
とてつもない痛みがグゥーと体中に広がる。

お前!ギックリ腰の野郎か!?
と聞くと、
やつは、そのフォークを残したまま去って行った。

そして、僕は途方に暮れた。
2009年02月16日 (月) | Edit |
ジャティックの桝本でした。
「ジャ」ってとこの桝本さんのテンションの高さだけが、
今の僕の楽しみですが、あきませんか?

2009年02月11日 (水) | Edit |
んで、ようやくCD買いました。

買ったCD

左から、

「SOUL」 SERL
前にも書いてたけど、古い曲にシールの声がうまい具合に重なって
ほんと渋いなぁって思います。

AMERICAN SOUL BOOK」 TOWER OF POWER
少し前に発売されるのを知って、絶対買おうと思ったタワー・オブ・パワーの新譜。
これもソウルナンバーのカヴァ-アルバムですが選曲はSEALのんよりマニアックな感じ。
一曲目がスティービーの「You Met Your Match」って、僕もほとんど聴いてない曲やん。
タワー・オブ・パワーが好きな人には物足りないかもしれないけど、
自分的にはいい感じのアルバムだなぁっと思ってます。
ゲストボーカルにトム・ジョーンズ、ジョス・ストーン、サム・ムーア、ヒューイ・ルイス
特に2曲参加してるジョス・ストーンのソウルフルな歌い方はたまらないっす。

Bringing Back The Funk」 Brian Culbertson
去年にヒロさんの番組で知ってから買うのを決めてたアルバム。
キーボード、トロンボーン奏者であり
他にも色々と活躍してる売れっ子らしいブライアン・カルバートソン。
去年東京で行われたRUFUSのライブにも(チャカカーンが在籍してたファンクバンド)
インゴクニート全盛期の時のボーカル、メイザ・リークらと一緒にゲストで参加してたらしい。
なんで東京だけやねん!ってのはおいといて、
このアルバムに関わってるアーティストが凄い!
Bootsy Collins、Larry Graham、Maceo Parker、Ray Parker, Jr、David T. Walker、などなど
ファンク界フュージョン界の大御所がずらりと、クレジットを見るだけでも楽しいです。モーリス・ホワイトがプロデューサーだとか。


この3枚、
ソウル・ファンク系の濃ぃ~とこを残しつつ、
今風にも洗練された感があって聴きやすいのでマジオススメです。

僕は、この3枚だけで今年を乗り切ろうと思ってますので。てへへ(笑)
2009年02月11日 (水) | Edit |
2/11(祝)802のホリデースペシャル
FM802 HOLIDAY SPECIAL DHC PRESENTS MY GIFT TO YOU

12時台でゲストDJとして参加してた持田香織さんのとこに、
なんと!
笑っていいとものタモリさんから電話がぁ~!

・・・

昼寝せんと聴いてたらよかった・・・
2009年02月09日 (月) | Edit |
今年はFM802で関西地区ラジオ独占生中継をやってました。

年間最優秀レコード
「プリーズ・リード・ザ・レター」/ロバート・プラント&アリソン・クラウス

年間最優秀アルバム
「レイジング・サンド」/ロバート・プラント&アリソン・クラウス

年間最優秀楽曲
「美しき生命」/コールドプレイ

最優秀新人賞
アデル

主要4部門の受賞はこうなりました。


日本の出来レース的な音楽界と違って、
グラミーは
本当に蓋を開けるまでわからない。だから面白い。
2009年02月09日 (月) | Edit |
indigo jam unit×flexlifeのライブ行ってきました。

とにかく熱かった!
indigo jam unit×flexlifeのソウルナンバーも渋いし、
その後のindigoのステージは怒涛って言葉がぴったりで
4人が作る音の波が体の中に入ってくるような感じ。
アンコールでパーカッションの辻コースケさんが加わったときも
でらヤバかったです。
内臓が勝手に奮いますねん!
喉カラカラでした。

HEP HALLにビールを~!って感じです。


indigo、辻
HEPのブログから写真お借りしました。


ビールも飲めて濃密な音を聴ける
2/27の京都RAGもマジでオススメします。
2009年02月03日 (火) | Edit |
そう、一年に一度
あまり縁の無い回らないお寿司屋さんに気軽に入れる日。

スーパーやコンビニが繁栄してる近所に
あまり客の入ってなさそうな寂れたお寿司屋さんがたくさんあるんです。
そういうお寿司屋さんが活気付く日、
毎年楽しみにして近所をぶらりとまわっております。

ちょっと奮発して海鮮の特上太巻きを買いました。
特上(生もの入ってます)
って書いてるんですよ!
タバコ4個分の値段ですよ!
でも普通にお寿司屋さんに行くのに比べると安いものです。
一年に一回くらいは。と。

特上海鮮


いつも前を素通りしてた寂れた店の中
10席ほどのカウンターがあるだけのこじんまりした店内で
少し年老いた大将とおかみさんの
「おおきに~」って声がすごく暖かく感じました。

大阪が発祥とされる恵方巻きの風習、
なかなかいいものです。
2009年02月02日 (月) | Edit |
ヒロさんのグラミー予想も着々と過ぎていき、
今のところ3/6くらいかなぁって思ってる今日この頃。

今日はBest Female Pop Vocal Performance
Duffyを予想したのはちょっと予想外
ややこしいけどヒロT予想を予想したら予想外って感じ。

このカテゴリーは新人賞も視野に入れて、
ここで取ったアーティストは新人賞も取るだろうと予想するはず。

このカテゴリーでDuffyを選んだにもかかわらず
新人賞で別のアーティストを予想すれば、
どっちかが当たるだろうというヒロさんの姑息でセコイ性格も見えてくる。

グラミーという数式は人の性格まで解ける。
誠に怖いものである。
2009年02月01日 (日) | Edit |
1/31、大阪城ホールに行ってきました。
「THE TOUR OF MISIA DISCOTHEQUE ASIA」

misia0131

ゼビウスの要塞みたいなセンターステージから光がピカピカ
火や花火も出てました。

MISIAを生で聴くのは初めてだったんですが、
踊っていても、じっくりと歌っても突き抜ける声
やっぱ、さすがやな!って思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。