--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月30日 (月) | Edit |
FM802、昨日の竹善さんの番組でこの特集をやっていました。

スーパー・ファンク 1800

ヒゲちゃんときに寝かけてたのに
12時過ぎてからバチーっと目が覚めてしまいました。

なんか最近の自分の求めてる音そのものな感じ。
スポンサーサイト
2008年06月29日 (日) | Edit |
6/26(木)お休みのまりさんに代わってプライムのDJには、
ミルコとスーパーで出会った女として有名な池田なみ子さん。
まあ、癒されました。


で、今週はたいして更新してなかったけど
一週間802を聴いていて僕が一番感じたことは、

やっぱり

AIはテンションが高いってことと、よく喋るってこと

そして

アンジェラアキも同じく!


2008年06月29日 (日) | Edit |
6月25日(給料日)まあまあ満足に飲んだ日。

昨日美樹さんのフラワーでスタジオライブしていたリクオさん
今日、梅田シャングリラで「大阪うたの日コンサート」というのをやってました。
以前から知ってたので行きたかったんですが、
仕事の都合上断念・・・


代わりに、お休み中のまりさんの代打
早川和余さんのプライムヒッツを聴くことができました


・・・

このあたりまで書いて
寝てしまったらしい。
2008年06月23日 (月) | Edit |
6月23日(月)酔ってても結構文字たくさん書いてたんだなぁと昨日を振り返った日。

ハッピーファンのオープニングトーク、
ヒロト君が京セラドームで3000人の吹奏楽というイベントに行ってきたという話。
いつもは適当に喋ってるのに、
そのイベントに感動したとか、また行きたいとか、真面目に語ってました。

その真面目な話をしたことで、
ヘッドフォンして踊りながらすり抜けていく人の話が、お蔵入りになったらしい。

残念すぎる・・・

ヘッドフォンして踊りながらすり抜けていく人が
ずっと頭の中に居た一日。
2008年06月22日 (日) | Edit |
記念すべき1000記事を終えて、次の一歩
いつも聴いてるFM局
 「FUNKY 802」 

最近は、なにかと同じ流行モノの曲が飽きるほど流れて
他局へ変えることも多い

インターネットやらケーブルTVなどなど、情報の媒体が増えてきて、
ラジオ業界も、聴取率や若者の客集め的なMTWBのような企画もよぎなくされるのはわかる。

それはそれで時代の流れについていかないと生き残れない。

じゃあ
「FUNKY 802」
と掲げた看板はそのままでいいのか?
ファンキーとはなんぞや?

客層の多いありきたりな音楽を流していって
関西No1のミュージックステーションとか言ってる、普通のラジオ局がファンキーか?

正直、違うと思う。

ファンキーとは、
開局当時の802のように、
斬新で他の局には無いような売れ線でないような曲も
ファンクでもロックでもポップでも、
どんどん紹介していく独自の感性で挑戦していく姿だと思う。

だから、ファンキーなので

今の802ではファンキーという看板は掛けれないんじゃないかと。

オーガスタの言いなりの802、とか
若者の言いなりの802、とか
聴取率の為にイベントをやってる802、とか

関西で一番、
一番客を集めてるだけの流れてきな局になってるんじゃないのか?

それならそれで、
ファンキーをメインに期待している自分は、どんどん他局を聴くようになるだけですが、
「ファンキー」という看板はそろそろ下ろしたほうがいいんじゃないかと。

ファンキーという語源を作ったともいえる
「Sly & The Family Stone」が
奇跡的な来日をするのに、大した反応もない802にはガックリですよ。

っていう愚痴で1001をヒット。
2008年06月22日 (日) | Edit |
6月20日(金)なんとなく記念すべく、このブログ1000記事目。

そんな日に?ヒロさんのモーニングジャムプレゼンツ
Fried Prideの10周年を祝うイベント
心斎橋のオンジェムで行われた
「ライブマイルストーン」へ行ってきました。

横田さんのギターに絡みつくshihoさんの声
そして、そんな絶品の二人に絡みついていったチャレンジャーなヒロTさん
さすがに絶品の二人に絡みつくってほどないにしても
でも真っ白な衣装できっちりキメテ、夜の怪しげなトークまでしてくれた
ヒロさんはやっぱりかっこよかった。

アソコがすんごい動きするとか?
まぁ、あんちゃんええ感じでかっけ~!な夜でした。

で、フライドプライドのお二人さん
10周年ほんとにおめでとうございます!

横田さんボーカルの泣き顔ロケットもいつか聴けることを願いつつ
これからも二人で絶品の生の音を届けて下さいね~!


ライブマイルストーン

2008年06月22日 (日) | Edit |
6月19日(木)カトマキちゃんのフラワー、
なんか仲間 由紀恵のモノマネをやっていたらしいけど、聴けなかった・・・

でもこの日の選曲は良かったなぁと後々OA履歴を見て思いました。
聴いてなかったけど、chaka khanのルーファス時代の曲、
んで番組ラストは週末にライブがあるtobaccojuiceの「工場町」をフルで。

♪大きな空の下、小さな廃墟の上から~

途中から聴いたけど、やっぱりいい曲だなぁと聴き入りました。

カトマキちゃんがフラワー担当になったころは
軽い曲ばかりで、なんだかなぁって思ってましたが
最近は色々と深い曲も軽い曲もかけつつ
カトマキちゃんならではの選曲もあって、なかなかいい時間になってるなぁと思いました。
2008年06月17日 (火) | Edit |
6月17日(火)大阪も真夏日で暑い日、だけどニーニョのビール指数は辛口の80。

ヒロさんのモーニングジャムには、東京60WATTSの大川君がゲスト。
あいかわらずヒロさんの上から押さえつけ路線で始まり、
大川君は結構真面目にアーティスト的な話をしたと思ったら
ラジオの秒刻みな進行も無視したマイペースな流れで、
12時までやるんですよね?とか
でも、だんだんとヒロT&大川コンビも完成されてきた感も。

美樹さんのフラワーでは、
tobaccojuiceの松ちゃんがライブスティックに登場。
「幸せの海」と「サファイヤ」をライブで聴かせてくれました。
美樹さんが言ってた、声や言葉も良かったのですが、
自分はブルースハープの音でちょっと泣きそうになりました。

その後のトークで
歌ってる時は何を考えてるのか?
松ちゃんが映像は色々・・とか、無心になったり・・
ってときに
美樹さんが「無心」を聞き違えて、虫になる?って一言がオモローでした。

二組とも変わらずに自分達の味を搾り続けてる僕の大好きなアーティスト
ライブが
6/21(土)tobaccojuice、梅田シャングリラ
7/19(土)東京60WATTS、心斎橋クアトロ

チケット代以上にビール代につぎこんでしまうほど、味のあるライブ。
やっぱ行きたいなぁ。

2008年06月17日 (火) | Edit |
6月16日(月)朝のあいだはバタバタしてたけど、昼間に気付いた。

ジャティックで、ヤワタさんって人が声を発しているのを。
2008年06月15日 (日) | Edit |
ビール歴44年の田村正和さんがビールと間違えたっていう
サッポロの新ジャンルのお酒「麦とホップ」を頂きました。

麦とホップ


ビール歴10数年の自分は間違いませんでした。
けど、
ビール独特の麦の苦味が後味に残って、
発泡酒や新ジャンルのビールで気になる妙な後味が少し消されてるような感じで
なかなか良かったです。

今年の夏は結構お世話になるかも。
2008年06月12日 (木) | Edit |
今週はCHAKA KHANの余韻に浸りながら、仕事の疲れもあり、
お、802はスペシャルウィークやったんやとようやく実感してきた今日この頃。

MTWBへの応募は全然してなかったけど、
キーワードは結構知ってたりと、まあとりあえず聴いてる感じかな?
ヒロさんのカリートも、ヒロト君のボールペンも、尾上さんの石立鉄男も、由芽ちゃんのナベアツも、聴いてました。

そんな802でちょっとした楽しみを見つけました。
これはあんまり言わないでおいて自分だけの楽しみにしていたほうがいいんじゃないかと
悩んだのですが・・・

言っちゃおっかなぁ

今月の802洋楽ヘビーローテーション
「Shut Up And Let Me Go」 The Ting Tings 
ザ、ティンティンズ♪
ってアーティスト紹介するときの美樹さんが、めちゃかわいい!

さすが、おれ、スペシャル。


2008年06月11日 (水) | Edit |
6月9日(月)Chaka Khan@ビルボードライブ大阪
2ndステージに行ってきました。

Chaka


ライブ前からこんなに興奮してたのは、去年のスティービー以来かも・・
できるだけ近くでチャカ・カーン(シャカ・カーン)を拝みたいという願望から
この日の為にBBL会員にも入り、頑張って電話をかけて
なんとかそこそこの予約番号を手に入れたので
少し右側の2列目くらいのテーブルにでも
と思ってましたが、

目の前のステージ


目の前にセンターマイクが!

最前の席は、前回の来日公演も行ったというお姉さん達が先に陣取ってましたが
そこのテーブルに同席させてもらうことに。

自分の、憧れの、神様的な、女性アーティストが、
目の前に・・・

ちっさくて、
でも、でっかくて、
ボン、キュッ、ボンの、キュッ、ボンで
小躍りしたりと、すごく気さくでチャーミング
でも、どこかに突き抜けていくようで、飲み込まれそうにもなる
高音域の圧倒的な歌声。

完全にしばかれました!


ああ・・・



カ ・ イ ・ カ ・ ン

2008年06月09日 (月) | Edit |
ここ最近発売されたアルバムで
自分的にコレは「買い!」だと思った3枚

Jason Mraz 「We Sing. We Dance. We Steal Things

Ryan Shaw 「This Is Ryan Shaw

Jamie Lidell 「JIM

なんか好き。
2008年06月08日 (日) | Edit |
6月8日(日)んでもって甲子園に行ってきました。

微妙な展開になってましたが、
それでも負ける気がしない我がタイガース。

6/8甲子園


貯金20、怖いくらいにバンザイ!
テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ
2008年06月08日 (日) | Edit |
6月7日(土)ほんもんのジャズを聴きに行きました。

関西歌ものバンドでもボーカルをしている阪井楊子さんからの繋がりで知った、
「WE THREE TRIO」
デューク・エリントン楽団のピアニスト、三上クニさんが率いる最強のジャズピアノトリオ
そこに今回は阪井さんがゲストボーカルで参加ということ。

なんせジャズっぽいのは好きでよく聴いてたけど
これだけ本格的なジャズを聴きにいくのは初めて。
でも、やっぱ凄い!ってのは感じました。

こんな凄い人達を、TODOの狭いスペースで聴けたことにホント感謝。

また関西に来たら行こうと思います。


WE THREE TRIO




そして、初めてTODOに行って思ったこと。
トイレの位置が悪い

ドラムのすぐ横て・・・

2008年06月03日 (火) | Edit |
ヒロTのホームページの日記が出てくるのは、

「そのつまりほれ」では無い。


サンスターリフレッシュクイズへ戻りやがれ!
2008年06月02日 (月) | Edit |
CARAVANが家にやって来る~!

CARAVAN!
2008年06月01日 (日) | Edit |
キターーー!!って感じ
9月15、16、17 ビルボードライブ大阪
Stanley Clarke, Marcus Miller, Victor Wooten

3大べーシスト一挙集結!!70年代‘ベース革命’の草分けスタンリー・クラーク、今回2度目の登場となるコンテンポラリー・ジャズ/ブラック・ミュージック界のカリスマ、マーカス・ミラー、超絶ジャムバンド<ベラ・フレック&ザ・フレックトーンズ>でも卓越したベースプレイをみせるヴィクター・ウッテン。最高峰に君臨する3大べーシストの痛快セッションがビルボードライブで炸裂!

ビールそこそこでもベースの音で酔いまくれそうな感じ。

you tubeで見て、すげ~!って思ってた三人が一緒に来ちゃうんよ。

マーカス

ウッテン

三人
2008年06月01日 (日) | Edit |
6月1日(日)そんなに飲みすぎてないのに寝すぎたのがダメなのか、朝から体調不良で昼すぎまでゴロゴロしてた日。

802は19回目の誕生日で
一日中、FM802 BIRTHDAY RADIO SHOW 「33STYLE!!」という特番。

その中で、33人のDJがそれぞれのDJスタイルで約10分間のRADIO SHOW(“IT’S MY SYTLE”)というのをやっていたのですが、なかなか良かったです。

普段の番組では出せないようなDJさんの個性が見え、深いところまで見えたような気がしました。
それぞれ曲への想いをぶちまけたり、ドラマ仕立てにしたり、ファンキーな選曲にしたり、おはようを19パターン言ったりと、
個性豊かなDJさんのスタイルが見えました。
印象に残ったのが、ナリタマさん、コージさん、尾上さんがアナログのレコード盤をかけていたこと。

どんどんとデジタルに移行している音楽業界ですが
レコード盤の温かさや味が染み出してして、それに乗っかるDJさんの声にも温かみを感じたりしました。
デジタル一辺倒になっていく音楽界、そして世の中、
でもDJさんの喋りは常にアナログで、
それに乗っかっていく音楽は、いくらデジタル化していっても
温かみがあって味があって、
ラジオから聴く音楽は
いつまでも変わらずに人の心に伝わってくるものなんだろうなと思いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。