--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月09日 (水) | Edit |
7月9日(水)ハッピーファンの「10 MINUTES JOURNAL」
今週のテーマは納豆。

なのにヒロトさんは、
今週のテーマは北大西洋条約機構
だと、わけわかんないことを言ってました。


数時間後に気付きました

北大西洋条約機構=NATO、 ナトー ・・・


普通に北大西洋条約機構の響きにオモシロさを感じていた自分を悔やみました。
スポンサーサイト
2008年06月23日 (月) | Edit |
6月23日(月)酔ってても結構文字たくさん書いてたんだなぁと昨日を振り返った日。

ハッピーファンのオープニングトーク、
ヒロト君が京セラドームで3000人の吹奏楽というイベントに行ってきたという話。
いつもは適当に喋ってるのに、
そのイベントに感動したとか、また行きたいとか、真面目に語ってました。

その真面目な話をしたことで、
ヘッドフォンして踊りながらすり抜けていく人の話が、お蔵入りになったらしい。

残念すぎる・・・

ヘッドフォンして踊りながらすり抜けていく人が
ずっと頭の中に居た一日。
2008年04月24日 (木) | Edit |
4月24日(木)昨日のシャングリラで、
カトマキちゃんとの2ショット写真を撮ったと思ったけど、
見てみると鈴木理恵さんだったのでちょっぴり落ち込んだ日。

ヒロト君のハッピーファン、エンディングのプレゼント当選者発表で
鳥リン。さんが呼ばれてました。
何が当たったのかな?
ヒロト君が、○○歳の「女子」って言ったのを
すぐに「女性」って言いなおしていたのが、なんかおもしろかったです。
2008年04月22日 (火) | Edit |
4月22日(火)FM802スペシャルウィーク2日目。

ヒロト君のハッピーファンで「無限エダマメ」なるものが紹介されてました。
無限プチプチの続編みたいなもの。
忙しくてあまり聴けなかったし、プレゼントにも応募できなかったけど
ヒロト君のイヤラしい笑いにものすごく興味をひかれて
検索しちゃいましたよ。

いつか手に入れてやる!

むげんエダマメ
2008年04月14日 (月) | Edit |
4月14日(月)あっというまに明日に迫ってきた

シカゴ、ヒューイルイス&ザニュース


ヒロト君は今日の広島公演にも行ったらしい。
明日のハッピーファンで熱く語って欲しい!
2008年03月19日 (水) | Edit |
カトマキちゃんのフラワー、水曜日にはミュージック記念館がオープンします。
そのことをハッピーファンの最後に、たいして内容も知らないのに
適当に紹介するヒロト君が最近のツボです。
今日は聴けなかった。残念。
ミュージック記念館そのものは聴けました、あまり覚えてませんが。
2008年03月04日 (火) | Edit |
3月4日、ミシンの日
家庭用ミシンは家庭用に使うものだということがわかった。
ヒロト君、ありがとう。
2007年11月01日 (木) | Edit |
11月1日(木)雨が降ったり止んだりして少し肌寒かった日。

当然802も天気に合わせたように寒さがやってきた。

ヒロさんの目覚まし録音。

フラワーでの西田新ラップ。

そして、
リスナーの夢の中のBARで、
グラスの氷を指でかき回すヒロト君が言ったセリフ


「おかわり、ロックンロールで・・」



2007年10月24日 (水) | Edit |
10月24日(水)そうこうしてるうちに霜降(そうこう)って何回もヒロさんが言ってた日。

変に忙しかったのであまりラジオは聴けなかったのですが
ハッピーファンでルースフォンチの「夢追人」を聴きました。
ヒロト君とこでは初めてかかったんじゃないかなぁ?
ココに書いてるdankichiさんの計らいかな?

Luz Fonte (ルースフォンチ) ミナミホイール金曜日にも出るし、
LD&Kレコードから11/6に新アルバムも出ます。
11/23には梅田シャングリラでリリース記念のワンマンもあり。

古内東子さんのカバー「逢いたいから」も聴いてみたいです。

是非!
2007年10月17日 (水) | Edit |
10月17日(水)窓開けっ放しで右足さらしだしてたので、夢の中で右足が骨折してくっつくかくっつかないかの瀬戸際だった。起きたら右足だけ冷たくなってた、そんな日。

ヒロト君のハッピーファン、恒例のダイアリーが出来てます。
来年度の手帳、その名も「手帳」。
今週は12時「POP UP!」”秋のLOVE SONG”リクエストした人の中から抽選で5名の方に。

秋のLOVE SONG特集、日替わりでテーマがあって
今日のテーマは「泣きの秋歌」
この一曲を聴くと泣けるという曲。

なんかいっぱいありすぎて、
リクエスト考えてるだけでも泣きそうになってしまいました。

20代の頃は一回も人前で泣いたこと無かったのになぁ・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。